Introduction of Our Teachers vol.1 / 講師紹介①

*日本語は英文の下に記載しております
Hello, it’s Yumeno, an intern from ISSJ.

Today’s post is “Introduction of Our Teachers vol.1”.

Prof.Akinori NAGANO, College of Sports and Health, Ritsumeikan University

[Graduate School/University]

March 1996 – University of Tokyo  College of Arts and Sciences  Department of Natural and Artificial Systems  Graduated

March 1998 – University of Tokyo  Division of International and Interdisciplinary Studies  General Systems Studies – Systems Science  Master’s course  Completed

August 2001 – Arizona State University  Interdisciplinary Ph.D.

Program in Exercise Science  Doctoral course  CompletedProf.Nagano’s research area is “the mechanism of human motion generation”, which contains both experimental way with small/light/wearable sensors and logical way with computer simulation models.Those domains which analyze human motion generation mechanically and apply to other areas are called Biomechanics.Sports is getting more attention as Tokyo Olympics 2020 is coming up. Biomechanics is used for improving the athletes’ performance, which is so interesting目​​​​​​​

Assistant Prof.Masahiro FUJIMOTO, College of Sports and Health, Ritsumeikan University

[Graduate School/University]
March 2004 – Doshisha University  Faculty of Engineering  Department of Mechanical and Systems Engineering

March 2006 – Doshisha University  Graduate School of Engineering Mechanical Engineering

September 2012 – University of Oregon Graduate School Department of Human Physiology Biomechanics

The research is on “Biomechanics and Motor Control of Human Balance and Movement”, which is investigated both from biomechanics and neuroscience.I’ve personally got interested in one of his past researches, “Balance Function and Falls in Aging”.
Basically, the reason the elderly fall is analyzed biomechanically and neurologically for finding solution.
Those studies will be very helpful in the areas of nursing care, healthcare, and so on.

The next topic is “ISSJ: FAQ”, so we are going to answer the questions that we often get.See you soon​​​​​​​.

Yumeno

****************

藤本先生(中央左)と長野先生(中央右)との打ち合わせ時に。

With Assistant Prof.Fujimoto at the central left and Prof.Nagano at the central right.

****************
こんにちは、インターン生のゆめのです

今日は講師紹介 PART1、立命館大学のスポーツ健康学部の教授でいらっしゃるお二方をご紹介します!

スポーツ健康科学部 長野明紀先生

[出身大学院・出身大学他]

1996/03  東京大学  教養学部  基礎科学科第Ⅱ  卒業

1998/03  東京大学大学院  総合文化研究科  広域科学専攻  修士課程  修了

2001/08  アリゾナ州立大学大学院  学際的博士課程プログラム(運動科学)  博士課程  修了

『人間の動作生成メカニズムに関する研究』をされていている長野先生ですが、

この研究は小型・ウェアラブルなセンサを実験対象に取り付け、データを収集する実験的な方法と、コンピューターシミュレーターでモデルを構築する論理的な方法とで行われるそうです。

このようにして、人間・筋・骨格などの動作を力学的に解明し、応用する分野のことを広義でバイオメカニクスと呼びます。

オリンピックが迫ってくる中、スポーツが再注目されていますが、そのパフォーマンス向上にも関わる研究ということで、とっても興味深い分野ですね目​​​​​​​

スポーツ健康学部 藤本大雅先生

[出身大学院・出身大学他]

2004/03 同志社大学 工学部 機械システム工学科

2006/03 同志社大学大学院 工学研究科 機械工学選考

2012/09 オレゴン大学大学院 整理学科 バイオメカニクス

『ヒトの身体運動の神経運動制御機構の解明』を、バイオメカニクス(力学)+神経科学の両面から研究されています。

藤本先生のされた研究で『ヒトの運動メカニズムの解明と予防』というものがあり、個人的に興味をひかれました。
ヒトはなぜ転倒するのか、どうやって予防できるのか、体のバランスを力学と神経学で解析するそうです。高齢化が進む日本ですが、このような研究が介護や医療の現場で役立っていくのでしょうね。

ー ー ー ー ー ー ー ー

お二方の所属するスポーツ健康学部は2010年に設立された新しい学部ということで、HPも素敵なコンテンツがたくさんありましたのでぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?
次回は『FAQコーナー』です!
皆様からいただくよくある質問にお答えします。

See you soonパー

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

公式ホームページ/Official Website:
http://science-school.org

Facebook:https://www.facebook.com/international.school.of.science

Twitter: https://twitter.com/issj_jpn

2017年度サマースクールパンフレット/Summer School 2017 Brochuer:

http://science-school.org/wp-content/uploads/2017/03/brochure.pd

2016年度サマースクール報告/Summer School 2016 Report:

http://science-school.org/wp-content/uploads/2016/12/2016report_ja.pd

申し込みフォーム/Application:

https://goo.gl/t8pz0

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ISSJ’s features vol.1 / ISSJの魅力①~国際性と多様性~

*日本語は英文の下に記載しております

Hello, It’s Ayako, an ISSJ intern.

The topic today is about ISSJ international and diverse program features.

Last year of summer school, we had participants from eight respective countries. Although the program was held in Japan, 70% of the students came from overseas, which made our program international.

In terms of diversity, students from all over the world will face various values and way of thinking from fellow participants.

ISSJ believe that it is important to respect each other and recognize the differences among students.

In the summer school program, students will be in the real diversity and understand the difference deeply throughout the 11 days of our program.

Why don’t you join our unique program and develop your personality?

Thank you.
Ayako

————

みなさん、こんにちは!インターンのあやこです音譜

今回はISSJのサマースクールの魅力である、国際性と多様性についてお伝えしますクラッカー

まず、国際性についてですビックリマーク
昨年度のサマースクール参加者は48名でしたが、国別では、日本、ベトナム、フィリピンを初めとして、8カ国にも登りますドキドキ

当サマースクールは日本で行われますが、70%弱の生徒さんが海外から集まるため、非常に国際色豊かな環境となっています。

次に多様性についてです目

上記の通り、当サマースクールには、世界各国から生徒さんが参加するため、自ずと多様な価値観がそこに生まれます。
ISSJでは、各々の価値観の違いを尊重し、許容することを大切にしており、

サマースクールのプログラムでは、この理念の下、グループワークを中心とした密度の濃い11日間を通して、生徒さん達は真の多様性を理解し、ひいては自分自身をより深く理解することに繋がるでしょう。

今夏、この様な特異な環境の中で、一緒に学び成長してみませんか?

 

※※※※※※

公式ホームページ/Official Website:

http://science-school.org

Facebook:

https://www.facebook.com/international.school.of.science

Twitter: https://twitter.com/issj_jpn

2017年度サマースクールパンフレット/Summer School 2017 Brochure:

http://science-school.org/wp-content/uploads/2017/03/brochure.pd

2016年度サマースクール報告/Summer School 2016 Report:

http://science-school.org/wp-content/uploads/2016/12/2016report_ja.pdf

申し込みフォーム/Application:

https://goo.gl/t8pz0

 

6月10日説明会・個別相談会のお知らせ

Announcement for Japanese about an info session in Tokyo.

みなさんこんにちは!

初めてブログを担当するインターンのあやこです!

緊張しておりますあせるよろしくお願いしますラブラブ

 

さて、募集期間もあと僅かとなって来ましたが、6月10日に

本年最後の説明会と個別相談会を実施します❗️

サマースクールへの参加を迷われている方は、是非この機会にご参加下さい。

今回は、席数をかなり限定している為、細かな点も質問して頂きやすい環境となっています❗️
サマースクールのご説明は勿論ですが、私たちが目指している学校とはどんなものなのか、といった当団体の教育に対する想いもお伝え出来ると嬉しいです😆

参加申し込みはこちらからお願いしますラブラブ

以下詳細です

※※※※※※

日時:2017年6月10日(土) 11時〜12時30分

*10時45分受付開始

場所:Mistletoe株式会社 7F

東京都港区北青山 2-9-5, スタジアムプレイス青山 7F

対象:当サマースクールにご興味をお持ちの親子

内容:1. 当団体およびISSJ SUMMER SCHOOLの特徴

2. 昨年のサマースクールの概要

3. 本年のサマースクールのご紹介

4. 質疑応答

5. 個別相談会

※※※※※※

——————–

公式ホームページ/Official Website:

http://science-school.org

Facebook:

https://www.facebook.com/international.school.of.science

Twitter: https://twitter.com/issj_jpn

2017年度サマースクールパンフレット/Summer School 2017 Brochuer:

http://science-school.org/wp-content/uploads/2017/03/brochure.pd

2016年度サマースクール報告/Summer School 2016 Report:

http://science-school.org/wp-content/uploads/2016/12/2016report_ja.pd

申し込みフォーム(6月末締め切り)/Application form:

https://goo.gl/t8pz0

——————–

Venue vol1. Ritsumeikan University/開催場所① 立命館大学

*日本語は英文の下に記載しております

Hi, it’s Yumeno from ISSJ interns.

Today’s topic is “Venue vol.1 Ritsumeikan University”.

We will learn there for the first half of ISSJ summer school this year.

Here’s some pictures and descriptions of what to be used at the time.

<Lab>

<Lecture room>

<BBQ>

Let’s have fun together at the first night晴れ

It is rare for high/middle school students to be allowed to use those facilities of University, especially the lab.

It would be a wonderful experience to learn by the scientists in the front line with students having the passion toward science.

If you want to challenge high-level experiments or in case you are tired of lecture-style classes, ISSJ will be the perfect place for you.

The next topic is “Features of ISSJ: Diversity and Internationality”.

See you soonパー

Yumeno

****************

インターン生のゆめのです!

今日のトピックは『開催場所① 立命館大学』です。

サマースクールの前半での活動拠点となる

立命館大学および周辺施設を写真とともに

ご紹介いたします。

 

〈実験室〉

大学内の施設をお借りして実験も行います

〈講義室〉

講義型の授業の場合等に使用します

〈BBQ〉

初日の夕飯は楽しく!BBQの予定です晴れ

実際に大学で使われている施設を利用できる機会は

なかなかあるものではありません。

高校生のうちに、最先端で活躍する科学者と、同じサイエンスへの興味を持つ仲間とこのような施設でサマースクールに参加できるなんて貴重な体験ですね!!

高校の実験では物足りない方、

聞いているだけの授業がつまらないと感じる方、

ISSJで学べることがたくさんあるはずです。

次回は『ISSJの魅力 〜国際性・多様性〜』です!

ゆめの

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

公式ホームページ/Official Website:

http://science-school.org

Facebook:

https://www.facebook.com/international.school.of.science

Twitter: https://twitter.com/issj_jpn

2017年度サマースクールパンフレット/Summer School 2017 Brochuer:

http://science-school.org/wp-content/uploads/2017/03/brochure.pd

2016年度サマースクール報告/Summer School 2016 Report:

http://science-school.org/wp-content/uploads/2016/12/2016report_ja.pd

申し込みフォーム/Application:

https://goo.gl/t8pz0

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

サマースクール概要 + 説明会のお知らせ

 

ISSJ インターン生のゆめのです!

GW真っ只中、いかがお過ごしですか?

ちなみに私の大学は通常通り授業でした…

さて、本日は【サマースクール概要+説明会のお知らせ】をお届けします!

****************

まずは、サマースクール概要から左下矢印​​​​​​​

日程:7/30 – 8/9

場所:前半 京都(立命館大学)

後半 東京

対象:15〜17歳

※高校課程を修了していない生徒

生徒数:30人

申込締切:6月末

すべての授業・活動、また選考は英語で行われます。

毎日の午前2コマ+午後2コマの授業に加え、

夜にもレクリエーション、特別講義など盛り沢山です。

(詳細スケジュールはHPにて晴れ

 

授業の魅力は、何と言っても講師陣が

最先端の研究を行う科学者であること。

そして、常に自発的に意見を持ち、

ディスカッションにも積極的に参加することが求められます。
各国からやってくる多様な文化を持った生徒たちとの交流、

様々な『違い』の中での集団生活も

生徒たちを成長させてくれるでしょう。

 

いつもと一味違う11日間の学校生活、いかがですか?

****************

次に、説明会のお知らせです。

より多くの方にサマースクールのことを知っていただく為

Facebook Live 説明会を下記日程で

実施することとなりました。
5/7 (日)   11:00-
5/10 (水) 19:00-
5/17 (水) 19:00-

※各回 所要時間10分程度

※ネットワーク環境の悪化により中断される可能性があります

ライブ配信中は、コメント欄に記載いただいたご質問に

リアルタイムでお答えします!

ぜひ上記日程にFBページにお越し下さい!

****************

次回は【授業&講師紹介①】をお届けします!!​​​​​​​

ゆめの

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

公式ホームページ:http://science-school.org

Facebook:

https://www.facebook.com/international.school.of.science

Twitter: https://twitter.com/issj_jpn

2017年度サマースクールパンフレット:

http://science-school.org/wp-content/uploads/2017/03/brochure.pd

2016年度サマースクール報告:

http://science-school.org/wp-content/uploads/2016/12/2016report_ja.pd

申し込みフォーム(6月末締め切り):

https://goo.gl/t8pz0

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ISSJとは?②

 

ISSJ インターン生のゆめのです!

前回の続き、【ISSJとは?②】をお届けします。

今回はサマースクールについてお伝えします!

 

というのも、ISSJの現在の主な活動がその準備だからです。

ISSJのサマースクールは、ずばり、

2020年オープン予定インターナショナルスクールの

11日間バージョンです。

 

最先端の研究に携わる科学者からの授業は、

自分で考える力を求められ、

実践を大切にします。

 

また、様々なバックグラウンドを持った生徒たちとの関わり

お互い高め合い、尊重することを学びます。

さらに、授業はすべて英語で行われます。

 

科学と英語の2つの世界共通語と共に、多様性を理解し、

世界を切り開いていく人材を育てるための第一歩として

サマースクールを開催します。

 

大学生の私から見ても、こんな機会はなかなかあるものではなく、羨ましい限りです…

だからこそ、たくさんの高校生に

ぜひともチャレンジしていただきたいのです!!

と、そんな思いでISSJは準備を進めています。

この機会に、私たちISSJについて

少しでも知って頂けたのなら嬉しいです。

 

次回は【サマースクール概要+説明会のお知らせ】をお届けします!

ゆめの

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

公式ホームページ:http://science-school.org

Facebook:

https://www.facebook.com/international.school.of.science

Twitter: https://twitter.com/issj_jpn

2017年度サマースクールパンフレット:

http://science-school.org/wp-content/uploads/2017/03/brochure.pd

2016年度サマースクール報告:

http://science-school.org/wp-content/uploads/2016/12/2016report_ja.pd

申し込みフォーム(6月末締め切り):

https://goo.gl/t8pz0

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ISSJとは?①

 

こんにちは、インターン生のゆめのです晴れ

寒かったり暑かったりの日々…

いかがおすごしですか?

本日のテーマは、【ISSJとは①】です!

サマースクールを開催する私たち自身について

2回に分けてお伝えします。

まず、

ISSJとは

International School of Science Founding Project

というプロジェクトチームで、

2020年の理系インターナショナルスクール設立

主な目的の団体です。

科学と英語を武器に、社会、そして世界を変えるような

生徒を育てたい!という思いの元、

2015年から東京を拠点に活動しています。

そして、

大切にしている理念が2つ左下矢印

①科学

夢や思いを創造する力、そして世界共通語として科学を武器にし、世界で活躍してほしい。

②多様性

様々な文化や価値観の違いを認め合い、尊重する姿勢を学び、身につけてほしい。

 

今日のブログは以上ですビックリマーク

ISSJについてもっと詳しく知りたいという方、

HPをぜひご覧ください。

 

次回は【ISSJとは②】をお届けします。

ゆめの

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

公式ホームページ:http://science-school.org

Facebook:

https://www.facebook.com/international.school.of.science

Twitter: https://twitter.com/issj_jpn

2017年度サマースクールパンフレット:

http://science-school.org/wp-content/uploads/2017/03/brochure.pd

2016年度サマースクール報告:

http://science-school.org/wp-content/uploads/2016/12/2016report_ja.pd

申し込みフォーム(6月末締め切り):

https://goo.gl/t8pz0

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ISSJ ブログ、始めます!

 

こんにちは、 ISSJ インターン生のゆめのと申します。

私達 ISSJ が開催するサマースクールを

より多くの方に知ってもらう為、

ブログを始める運びとなりました!

ー 去年のサマースクールの様子

ー 講師陣プロフィール

ー 授業内容

ー ISSJメンバー紹介

など、どんどん投稿していきますビックリマーク

関連リンク先も合わせてチェックして下さいね。

個人的な話になりますが、ブログは初挑戦です…

頑張って書いていくのでよろしくお願いします晴れ

 

次回は【ISSJとは?】をお届けする予定です。

See you soonパー​​​​​​​

ゆめの

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

公式ホームページ:http://science-school.org

Facebook:

https://www.facebook.com/international.school.of.science

Twitter: https://twitter.com/issj_jpn

2017年度サマースクールパンフレット:

http://science-school.org/wp-content/uploads/2017/03/brochure.pd

2016年度サマースクール報告:

http://science-school.org/wp-content/uploads/2016/12/2016report_ja.pd

申し込みフォーム(6月末締め切り):

https://goo.gl/t8pz0

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−