ISSJ’s feature vol.2/ISSJの特徴②アクティブ・ラーニング

日本語は英語の下にあります↓。

Hi, It’s Ayako.
This article is about ISSJ’s Features vol.2 on our active learning.

ISSJ’s active learning foundation is based on the three main points below.

1. Presentations
ISSJ thinks communication to express ideas to others is one of the important skills as we believe it is a key to promote and develop their research by involving with others around them. Therefore, ISSJ Summer School program offers opportunities for students to make presentations in front of others.

2. Set hypothesis and examine
ISSJ does not simply offer the lectures. During our programs, students will practice to set the hypothesis and modify it by the knowledge acquired by the lectures then they will make the presentation to output their result.

3. Group works
ISSJ aims to develop student’s ability and attitude to accept the diversity and difference among others by experiencing life together, discussing topics deeply. In ISSJ Summer School program, we will provide the environment where students work as the group. They might experience difficulties but we do hope they will have creative ideas and results never reached by working alone. Also, they will reflect and understand themselves more than before. We do hope there will be a chemistry among others throughout their group works.

Why don’t you have those unique and spontaneous learning experiences mentioned above at ISSJ summer school together?
———–
こんにちは、インターンのあやこです。

今日はISSJの特徴②としてアクティブ・ラーニングについてご説明します。

ISSJのアクティブ・ラーニングは3つの柱から成り立っています。
1つ目はプレゼンテーション、2つ目は仮説の設定と検証、3つ目はグループワークです。

①プレゼンテーション
ISSJでは、人に「伝える」ということをとても重視しています。
自分の研究を周りの人に伝えられることにより、周りの人を巻き込むことができ、
研究の発展や促進に繋がる、と考えているからです。
このような思いから、ISSJのサマースクールでも必ずプレゼンテーションの機会を設けています。

②仮説の設定と検証
ISSJでは、一方的な講義だけでは終わりません。
当サマースクールにおいても、講義で得た知識等を基に生徒は仮説を立て、検証・修正という工程を行います。
そして、導き出したものをプレゼンテーションという形でアウトプットします。

③グループワーク
ISSJでは、世界中から集まる仲間との共同生活や、徹底的な議論を行うことで、各々の個性や違いを認め、
許容し、そこからさらに新たな価値を生み出せるような生徒を輩出することを目標としています。
サマースクールでも多様性あふれる生徒同士で徹底的にグループワークを行います。
その結果、1人では決して辿りつけない様な結果が得られる事もあるでしょう。
また、異なる価値観に触れ許容して行く中で、自分と向き合い、自身をより深く知る事にもなるでしょう。
私たちは、徹底したグループワークから、この様な化学反応が起こる事を願っています。

以上の3つがISSJのアクティブ・ラーニングの特徴です。

知識を一方的に教えられるのではなく、上記の様な能動的な行動によって
学びをより深めて行くという体験を、このサマースクールでしてみませんか?

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *